子育ての理解が得られにくい独身女性が多い職場

出産をして子供が幼稚園に通うようになったので、短時間のパートに出る事にしました。

 

独身の時に事務をしていたので、私の他に事務員の女性が3人いる職場へ就職をしました。

 

面接を担当して下さった上司の話では、少し人手が足りない程度なので短時間で働いてくれる人を探していると言うお話でした。

 

経理事務になるので締め日前は忙しいけれども、他の日は急ぐ仕事は無いので、幼稚園の行事や子供の体調が悪い時は休みと取っても良いと言う事でした。

 

私以外の事務員達は正社員が1人と他の2人は契約社員です。
働き始めると丁寧に教えて下さり、お休みも取りやすいし良い所へ就職できたと思っていました。

 

入社してすぐに参観日がありましたが、面接をしてくれた上司は快く承諾をしてくださりました。
その後も子供が熱を出したり園の行事があれば、締め日前後以外の日にはお休みを取りました。

 

もちろん締日に近い時に熱を出した時には、私の母親にお願いをして子供の面倒をみてもらい、仕事を休まないように私なりに気を使っていたつもりです。

 

上司は毎回快く休む事を快諾してくれますが、他の事務員達の態度は違いました。

 

独身の人ばかりなので理解が得るのが難しかったのだと思います。「子供がいる人は休めていいね」とか、「また子供を理由にお休み?」などチクチクと言われるようになりました。

 

会社としてはやるべき仕事を終わらせられれば、お休みを取るのは問題が無いですし、短時間で働いてくれる人が欲しくて求人を出したのです。

 

私も会社もお互いに都合が良かったのですが、独身女性が回りに多い職場だと、子育て中の主婦には人間関係が難しいと感じました。

 

独身女性が多い職場では子育てに理解が得られにくいので主婦パートには厳しい関連ページ

主婦のパート探しで重要な部分
主婦がパートを始める時に重要なポイントがいくつかありますので、事前に確認してから仕事を探すと失敗が減ると思います。
難しい子持ち主婦のパート探し
子供がいても働けえる環境って、パートタイムであっても大変です。
できるだけ自分の希望に沿って
40歳過ぎの主婦が仕事を探すのは難しいとですが、できるだけ希望の条件に剃ったパートを探したいと思います。
子持ち主婦のパート探し
子持ちの専業主婦がパートを探すのは思いの外大変ですが、同じような子育てママが多くいる職場だと協力しあえます。
マザーズハローワークの利用
40歳代の主婦がパートを探す際のマザーズハローワークの利用について紹介しています。
ハローワークが頼りに
結婚とともに退職し専業主婦でしたが、パートで仕事を再開する時にハローワークが頼りになりました。
海鮮系の居酒屋ランチパート
40代の主婦にオススメのパートは、居酒屋や飲食店のランチタイムです。時間もちょうどよいし余り物をもらったりできました。
忘れないようにメモを取る
主婦経験が長く仕事のブランクが長い人が初めてパートをするときに常にメモを取るように気をつけると同じ失敗が防げます。
眼科の検査補助員
結婚して初めてパートに出たのが結婚して間もない頃で、家の近くの眼科で検査補助員の仕事でした。